スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラブル発生における重要連絡2 対応内容

新ブログ(http://tokikakefa.blog.fc2.com/)へと移行しました。
※諸事情によりアドレスを一度変更しました(2014/12/6)。
ついでに作品制作状況についても含めた日記をあちらで更新しました。

ホームページは……とりあえずトップページの文言だけでも修整しておけないか検討します。
何にせよ最終的には削除するのですが。
このブログの扱いについてはHP一本化の時と変わらず、データ整理完了までそのまま、非常時以外更新無し、整理完了後一定期間で削除、です。

あっちいったりこっちいったりで忙しなくなってしまいましたが、これでしばらく安定です。
すみません、アダルトカテだと困る点が一点あったのを思い出したため、アダルトカテを外した一般サイトに戻しました。
ブログ弄繰り回せるようにhtmlも勉強しようかな……
スポンサーサイト

トラブル発生における重要連絡

<2014/12/04 掲載>

もうブログは更新しないと言ったな。あれは嘘だ。

冗談はさておき。
ツイッターの方でも呟きましたが、ホームページビルダーが謎の機能不全を起こしまして。
直接HTML組み立ててアップロード出来るような知識が無いため、このままだとホームページが更新出来ません。
一応修整を試してみますが、現状ダメそうなのでブログの方へ運営を移行しようと思います。

ただし、URLを変更したいため、新たにブログを作成しそちらへ移行します。
連絡はこことツイッターで適宜行っていきます。
ツイッターでは連絡以外の内容も呟くため、最新だけではなくいくつか遡って確認して頂けると幸いです。
ブログに関しては当記事が最新表示されるよう調整致します。

先日ホームページに一本化したばかりで申し訳ありませんがご了承下さい。

【重要】幻想日記と時翔幻想曲の統合に関するお知らせ

※重要連絡事項です。完了まで最上部に配置されます。
※ホームページにも後ほど同文が記載されます。

< 2014/9/26 掲載 >
現在、ブログとホームページの二つをそれぞれ、日記用と作品用として運用していますが、これに関してホームページ側に統合してしまおうと考えています。
理由としては、作品更新がスローペースになってしまっていて、ホームページの更新間隔が非常に長くなってしまっていることと、それにより二つのサイトを持て余している感が強かったことからです。
仮に更新が早く、両サイトについて十分に更新できていたとしても、やはり分離してるのは据わりが悪いと言いますか、統合したいかなというのは前々からありました。
それでも、相互に保険として利用出来る、というのが両方運営している最大の理由でした。
ただ最近は更新頻度のせいでホームページ側がだいぶ寂しく、保険に関しても連絡出来るアテはいくらでも作れるので、そこまでするほどか?という意識が強くなりまして、統合に踏み切りました。
お知らせに関しては、大手サークルかなんかかと言われそうなほどがっつりさせて頂きましたが、普段利用者が少ないからこそ、さらっと統合とか移転とかすると、知らないうちに消えちゃったな、となってしまいそうだったので……
アテにならないテンポながらも、作品制作はジャンル問わず好きに続けていきたいと思ってますので、今後ともよろしくお願いします。

なお、すぐにというわけではありません。現在レンタルサーバーサービスの移転もどうしようかと考えていることもあり、一方で作品があまり増えないうちに基礎は落ち着かせておきたいということもあるので、1か月~1か月半後くらいを目途に決定事項をお知らせしたいと思います。
それまでの間は統合準備というか、統合後の更新スタイルの例として、ブログの更新を停止、ホームページでの日記投稿、という形で更新していきます。
ただし、この重要連絡記事のみ、状況の変化に合わせて更新させて頂きます。

追記部分に、現状考えている予定を載せておきます。
いくらでも変更の可能性がある部分ですが、今後ブログとホームページがどういう動きをするのか参考が必要であればご利用下さい。

続きを読む

当ブログについて

管理人の遮無と申します。

当ブログを初めてご覧になる方は、必ずお読み下さい。

続きを読む

プロフィール

遮無

Author:遮無
※旧ブログ
整理中につき完了まで放置状態

最近の記事
ブログ内検索
タグ

お知らせ 艦これ メルスト ECO 迷いの森の冒険譚 月刊5-5 雑記 

カテゴリー
最近のコメント
旅の扉(リンク)
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。