FC2ブログ

えぴそーど10 新時代

月羽「イリス記念&ネタ不足回避コーナ『本日のイリスカード』第1回です!!」
ルーネ「このコーナは、ごく単純に、イリスカードを紹介していこうというコーナーです」
月羽「なお、露店等でデータを見ただけで持ってないカードの場合もありますよ」
ルーネ「記念すべき一枚目となるのは……こちら」

「交易都市アクロポリス」2009_06_14

カードNo.AC01-3090  EXイリスカード『交易都市アクロポリス』


月羽「冒険者なら誰もがお世話になる中央都市、アクロポリスシティです!」
ルーネ「かつて戦争時代は空中要塞だったようです。新要素候補の飛空城の伏線でしょうか」
月羽「平和そうに見えて、過去も現在も危うさを持つ……そんな都市のようです」

月羽「東西南北、周囲四国の暫定的な統治下って……結構不安定だねー」
ルーネ「ちなみに光の行方では若干変わってる」
月羽「あれ、そうなの?」
ルーネ「評議会代表のルーランが実質の統治者。ただし評議会事態が表に出てこない組織だから、影の支配者的な立場になってる。表向きの統治は、やはり周囲四国」
月羽「評議会単体じゃ国を抑えるのは無理そうだけど……」
ルーネ「そこら辺は向こうでまた追々」


シナリオだけでなくゲーム的にも露店で栄える交易都市。
何気に外周にも家がある……その辺りもMAPになってたら面白そうなのに。
ちなみに今回、久々更新&イリス記念というわけでちょっと奮発気味。


ジューンブライドサービスショット

ミナファ「どうも、ミナファでっす。ジューンブライドということでドミニオンドレス」
フラウ「見た目じゃなくてイメージ的に似合ってない」
ミナファ「うっさい」

ミナファ「さて、本日はエクストラアップデート『イリス』のレポートっぽいものです」
フラウ「実装から約半月、8日までほぼ封印してたので活動期間は実質一週間弱です」
ミナファ「が、管理人さんがカード集めにはまってブランク10を2M分くらい買いました」
※もちろん課金のEXでなく、ゲーム内で変える普通の方です。
フラウ「ちょ、買い過ぎ!」
ミナファ「一時期は150Mまで溜めたお金も、今や残り5M……」
フラウ「30分の1!?」
ミナファ「もちろんイリスだけじゃないけどね。この二等兵セーラーや狼耳とか色々あるし」
フラウ「そして今もイリスカードで減ってく一方、と……」
ミナファ「EXカードはゲーム内で買い集めてるからね」
フラウ「一番欲しいドミ竜カードは、SRだから1枚でさえ厳しいね」
ミナファ「今の相場は大体70Mくらいか……全盛期なら2枚は買えたな」
フラウ「全盛期なら、ね」
※SR=スーパーレア R=レア UC=アンコモン C=コモン
 レア度 SR>>>>>R>>UC>C

ミナファ「さて、イリスアップデートということでまずはコレをやりました」

久々過ぎるプルルLVUP

ミナファ「プルルでLVUP!!!!!」
フラウ「またくだらないことにやる気を……」
ミナファ「いやあ、前々からやろうと思ってたから妙な達成感が」
フラウ「ともあれサクッとLV100だね」
ミナファ「うむ」

少年は準レギュラー?

フラウ「さて次は……ってあれ? EXPが0.2に……」
ミナファ「ああ、うん。集うが強くなったと聞いて飛び込んできた後」
フラウ「なるほど。それでどうだったの?」
ミナファ「確かに強化されてたね、魔獣とかメイオウライオウ辺りは」
フラウ「他は強化されてなかったんだ」
ミナファ「他は割とそのままっぽかったかな。魔獣は耐久力上がってた」
フラウ「で、本命のメイオウとライオウは」
ミナファ「メイオウは、杏猫のやつみたいな謎の通常連撃があったね。あと、体感だけど詠唱速度が上がってた気がする。ほんの誤差程度……0.5秒くらいだと思うけど」
フラウ「ふむ、そうなんだ。よくわかったねぇ」
ミナファ「足払いで詠唱中断とかやってるから、それで少し違和感がね」
フラウ「なるほど」
ミナファ「ライオウは火力上昇。それから見たわけじゃないけど、WIKIによるとハウルアウトも使うみたいだね。火力上昇してるからちょっと危なそうかな」
フラウ「流石にLV100とかになると危ないもないけどね」
ミナファ「まあそうかもね。ああでもアクティブになってるから、カオス度は増してるかも」
フラウ「うわぁ……」

フラウ「閑話休題、と」
ミナファ「さてそれでは……現在のカードホルダー公開ー!」

カードホルダー公開

ミナファ「ノーマルはSR以外全部埋まって、EXは6割くらいかな」
フラウ「EXも割と集まってるね」
ミナファ「前の課金プレイ時に余った分のコインで、EXブランク5を1つ買ったのもあるかな」
フラウ「その時出たのは……あ、このメモかな」

EXブランクカード5 結果
・台所のマーシャ
・シナモン
・DEM-スナイパー
・交易都市アクロポリス ×2

フラウ「ふむ……運悪くCカードばっかりだね」
ミナファ「あんまり期待はしてなかったみたいだけどね、管理人さんも」
フラウ「でもUCくらいは来て欲しかったんじゃない?」
ミナファ「まあね。管理人さん的には、どうせ来るなら『タイタスとティタ』くらい欲しいって思ってたみたいだけど……」
フラウ「来なかったから、買ったんだね」
ミナファ「いや、目的としては別だったけど、結局コレクション化しちゃった」
フラウ「あらま」
ミナファ「あとちょっとした事件も。勘違いでエレキテルを10Mで買ってしまったとか」
フラウ「……相場って300k~500kくらいだよね?」
ミナファ「武器付加のカードで風だから高いと思って買ったら服限定だったというオチ」
フラウ「損額約9.5M……これはひどい」
ミナファ「管理人さんはまた貯めればいいと思ってるみたいだけどね」
フラウ「ジリ貧気味っぽいけどね」
ミナファ「消費激しいから……この前も勇者の剣とか買ってたし」

ミナファ「事件と言えば、こんなものも」
AIBOOOOOOOOOOOOO!!!!!

ミナファ「AIBOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOO!!!!!!!」
フラウ「ああ、長年愛用のチェインソードが……」
ミナファ「流石に3穴目を保険&ドリル無しは厳しかったよ」
フラウ「ちなみに誰にやってもらったの? 一人しか思い浮かばないけど」
ミナファ「うん、フィアノちゃんに。↑みたいな反応したら土下座されちゃった☆」
フラウ「ご飯は不味かったけどここで唯一の純情かつ常識人を冗談で土下座させた上に☆とか付けるなぁぁぁぁぁっ!!!」
ミナファ「フ、フラウが突然反抗k ぐはぁっ!」


フラウ「じゃあ失敗談はこのくらいかな?(にこ」
ミナファ「うう……ヒドイ」
フラウ「あんなに良い子を……というかここではご主人さまが、便利な器用貧乏という名の完璧超人なんだから、フィアノちゃんに料理教えてあげてよ」
ミナファ「よくわかんないけどそれくらいなら……あと失敗談ならもう一つ」
フラウ「まだあるんだ……」
ミナファ「スロットの穴空けで99片手剣大破」
フラウ「な、なんだtt(ry」
ミナファ「さようなら布都御魂剣……」
フラウ「っていうか、保険も無しで99武器の穴空けやってたの!?」
ミナファ「いや、90武器以上のものはちゃんと保険使うって決めてたから。実際、黒狼は2つ目まで保険無しで空けて、3つ目からは保険で5穴まで開けたし」
フラウ「じゃあどうして……あ、使い忘れか……」
ミナファ「いや……」
フラウ「あれ、萌えないドジっ子の管理人さんならやらかすと思ったのに」
ミナファ「2つ目だからと油断したら大破……噂では成功率70%なんだけど」
フラウ「それは運が無かったとしか……」
ミナファ「ついでに、先に挿してあった『ネコマタ大集合!』(通常SR)も消失」
フラウ「………………」
ミナファ「フラウ?」
フラウ「イリス後の被害がさりげなく大きすぎると思うのは私だけですか」
ミナファ「大きすぎて管理人さんはすでにそんなもんだと割り切ったよ」
フラウ「なんという……」
ミナファ「ちなみにSRはその後出ていません。以前に1枚出てるけど」
フラウ「そもそもSRをすでに2枚もゲット出来てたのが幸運だったよね……」
ミナファ「まあね」


ミナファ「さて、武器の話題も出たところで、デッキ晒しでもしようか」
フラウ「ふむふむ。紹介武器は『黒狼』、『レヴァンテイン』だね」
ミナファ「それと、今は亡き『布都御魂剣』。ではこちら」

終刃・黒狼  レヴァンテイン  霊刀・布都御魂剣
※各アイコンをクリックすると、別窓でその武器のデッキ画像が表示されます。
  また、各アイコンにカーソルを乗せると武器名が表示されます。

ミナファ「ちなみに、装備カードと性能を文字で表記すると以下の通り」
フラウ「黒狼は撮影後に追加されたカードがあるのでここに表記しておきます」
ミナファ「というか撮影時だとまだ4穴しか空けてなかったり」

『終刃・黒狼』
・ネコマタ全員集合
・フィオと母親
・デス
・図書館のタイタス ×2 (追加カード)
属性:風  LV差命中減少%軽減LV2 クリティカル率上昇LV1

『レヴァンテイン』
・竜と駆けるベリアル ×2
属性:火

『霊刀・布都御魂剣』
・ネコマタ全員集合!
属性:無  LV差命中減少%軽減LV1 クリティカル率上昇LV1

ミナファ「この他、ドミ界用に光属性30剣、闇属性30鎧とかもあったり」
フラウ「攻防戦用に魔獣×3の鎧と風属性30剣も作ったよね。あとプルル×5アクセも」
ミナファ「なんだかんだで属性楽しめるようになった……けど」
フラウ「けど?」
ミナファ「剣士だとAGI型+スピエン+火剣+エンチャントウェポンLV2で無双」
フラウ「なんか、前の巫女のラース無双と同じような感覚だよね」
ミナファ「2PCで無双出来るようになって、個人的には楽でいいんだけどね。上手くやればソロクジラも出来そうだし」
フラウ「そうだねー、って、巫女居たっけ?」
ミナファ「絶賛育成中。残念ながら1から地道に育てるほど暇じゃない」
フラウ「なるほど。巫女は一度LV54くらいまで上げたことあるしね」
ミナファ「とりあえずそれくらいまでは養殖も込みで……70になればミナファに乗せれるし」
フラウ「というか管理人さんは養殖アリ派なんだね」
ミナファ「迷惑かけなければアリらしいよ。プレイヤースキル鍛えるのも必要だけどね。でも骸での3PC狩りは嫌いらしい」
フラウ「なぜに」
ミナファ「迷惑考えない人が来ることが多いからかなー。もちろんそんなのだけじゃないけど」
フラウ「なるほど……競争地帯だとどうしてもね」
ミナファ「というか養殖はインスDでやるようにしてるけど、超兵器だとLV40くらいからきつくなってくるんだよねー。思ったほどサクサクいかなくて」
フラウ「そんなもんだよ」


フラウ「さて、レポートはこんなところ?」
ミナファ「文章だけになるけど、イリス後の攻防戦レポートもしておこうか」
フラウ「了解ー。で、イリス装備持って行ったんだよね?」
ミナファ「うん。イリス効果はこんな感じ」

○武器
風属性付加(機械対策)

○鎧
魔獣3枚装備(基礎体力強化)

○アクセ
プルル5枚装備(基礎体力強化)

○総合
攻撃属性:風 値:3
防御属性:土 値:12
イリス効果:基礎体力強化LV3(最大HP+200、HP回復率+5%)

フラウ「ふむ……ドミ界でHP+200はおいしいけど、弱点突かれると属性値12もあるからちょっと危ないね。特に少年のITはやばそう」
ミナファ「幸いにも今回では弱点突かれなかったよ。まあ突かれたら終わりだったろうけど」
フラウ「で、どんな感じだったかな」
ミナファ「まず私自身の戦闘では、HP+200は素直に助かったし、風属性は予想通り機械に有効だった。大体だけど、100~200くらいはダメ増えたと思う」
フラウ「おー。結構いいんじゃない?」
ミナファ「うん。ただ他の人のところで問題発生」
フラウ「というと?」
ミナファ「私は3番シンボル中心に動いてるんだけど、大体普段はシンボル付近から離れて、北側にある広場で狩っているわけね」
フラウ「ふむふむ」
ミナファ「で、今日は3番シンボル付近にチャンプが湧いたんだよね」
フラウ「それだけでも大変だけど……何か起こったっぽいね」
ミナファ「3番は自爆地帯だから、火対策で火盾とか火場を使ってるわけね。で、現れたのがスーパーサンダーボルトを使う……イールドだったかな? そいつで……」
フラウ「火は風の弱点……ということは」
ミナファ「火盾だけでも敵のダメージは210%増、火場もあったら防御属性が火100になるから風ダメージは350%増になって、普通でも500~700くらいは食らうから……」


火盾で防御属性値50、火場は属性一致する場合に防御属性値を加算するので100。
属性値50時、弱点は210%(2.1倍)。属性値100時、弱点は350%(3.5倍)。
単純計算で、1050~1470か1750~2450のダメージを受けることになる。
なお、VIT40程度のバウハンLV30で、HPは約1100(最大HP上昇5込)

フラウ「……その場には?」
ミナファ「居なかった。北の広場にも、大型機械3体とギガント5体くらいが湧いてて激戦状態で、集中砲撃浴びちゃって私倒れてたから。でも丁度そこで時間が来てなんとか勝利。で、まあ起こしてもらってシンボル付近まで戻ってみたら……」
フラウ「……みたら?」
ミナファ「起こしてるドルさんと、すでに起きた数人以外はみんな倒れてた」
フラウ「正真正銘の壊滅ですか……」
ミナファ「即座に属性付け替えるように動かないと危ないね。少年のITなら少しはマシ……いやマシって言えるかわからないんだけどマシだろうけど、レヴェラー来たら闇魔法だからやっぱり痛いし……この場合は光盾か闇盾をスムーズに配れるようなチームワークがないと厳しいかもね」
フラウ「ただでさえ、猛毒+闇魔法乱射でチャンプレヴェラーは厳しいからねぇ……」
ミナファ「戦略性は上がったけど、対応まではやっぱりもう少しかかるだろうねー」
フラウ「なるほどー」



ミナファ「とまあ、イリスは戦略性も上がったので個人的には満足な結果でした」
フラウ「相変わらず無双手段はあるけど、それはもうシステム的に避けられないのかもね」
ミナファ「そうだねぇ。そういえばイヴァの確率がだいぶ下がってたっけ」
フラウ「へえ。妨害対策かな」
ミナファ「だろうね。管理人さん的には、以前使ってた身としては不便に感じるけど、元々は消せなかったわけだし確率0になったわけでもないし丁度いいんじゃないかと」
フラウ「まあ、良調整かな」
ミナファ「あと、一度でいいから、ホーリーライズと光場で光防御値100にした敵へとゼン+ラース撃ち込んだ時のダメージを見てみたいらしい」
フラウ「以前でもゼンラースは15kとか出してたから……」
ミナファ「光100への四属性増加値は200%だね。そしてラースのスキル倍率は、325%×四属性それぞれで4」
フラウ「650×4で……2600%、ゼンで倍だから……5200%?」
ミナファ「単純計算すると、60kくらいのダメージ出そうだね。私もぜひ見たい」
フラウ「おそろしや属性効果……」
ミナファ「まあラースは3分のクールタイムで、とても実践仕様じゃなくなったけどね」
フラウ「ロマンを語るにはいいスキルだよね。管理人さん好みの」
ミナファ「だねぇ……プルルとかで試したら、さっきのよりさらにダメ上がりそうだし」
フラウ「まあ当分見れないだろうけどね」
ミナファ「そうだねー」



フラウ「では本日はここまでっ!」
ミナファ「次回も見てくれるかなっ!?」
フラウ&ミァル&ミルフィ「いいともー!!!」

ミナファ「なんか増えt 」




ウェノア「『不適切な内容を感じたため番組を終了してお伝えいたします』」


えぴそーど10  了(本日の番組は終了されました)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遮無

Author:遮無
※旧ブログ
整理中につき完了まで放置状態

最近の記事
ブログ内検索
タグ

お知らせ 艦これ メルスト ECO 迷いの森の冒険譚 月刊5-5 雑記 

カテゴリー
最近のコメント
旅の扉(リンク)
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード