FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

えぴそーど18オマケ スペルユーザー系編

だらだら編えぴそーど18オマケ第2弾、スペルユーザー編です。
相変わらず実証は皆無であり他所から集めた情報頼りですが軽い参考程度に。
実際使ってみないと分からない部分も多いので、実際使ってみて違ったら自分に合わせて構成していった方がいいと思います。
グラディエイターの検証を最近したんですが、想定と結構違って驚きました。
その辺の話はまた別記事か何かで。


今回はSU系三次職の4つについて。

※一連の考察記事は以後更新されませんので、最新の情報や実証結果とは異なる場合があります。ご了承下さい。


関連記事
>>だらだら編えぴそーど18 覚醒の刻
>>えぴそーど18オマケ ジョーカー&ファイター系編
>>えぴそーど18オマケ バックパッカー系編


ステータスで○周とか言ってるのは、1ボーナス分の差という意味です。
STRやMAGの場合は最小ボーナスを基準に計算。
数値はステータスが高いほど差が出るのでまちまちですが、大体1周で20~30程度の差が出ると思って貰えればいいかと思います。





○ウィザード系列三次職 『フォースマスター』

MAG、DEX、INTが高く上がる、SUの中でも一番SUらしいステータス補正を持っています。
HP係数も上昇しましたが、やはり三次職で比べると低い模様。
とはいえ、スキルによって抜群の防御力を誇るので問題ないでしょう。
三次職のスキルでは、イリスアップデートによって相対的に弱体化してしまった火力面を強化するスキルが揃っています。
また、CSPDコミュニオンはコミュニオン系の中でもトップクラスの実用度を持つスキルと言えます。

取得スキル構成

パーティーが多いか支援型ならCSPDコミュニオンを、ソロが多いか攻撃型ならフォースマスターをLV5にし、もう片方をLV1で取得するといいでしょう。
プラスエレメントは武器の属性値分ダメージボーナスを得るスキルですが、低LVでは効果が地味なようなので、スキルポイントに余裕が出てから高LVで取った方が実用性があるかと思われます。
新生魔法は武器にどれだけ高い属性値がついていても影響を受けないので、高い属性値の装備を持つことが出来るならば、現状でのプラスエレメントの使い道も出てくるかもしれません。
何にせよ、完全ソロでもない限りCSPDコミュニオンだけは外せないスキルです。

スキル1 『プラスエレメント』

武器に付加されている属性値を魔法ダメージに上乗せするというスキルです。
現在、詳しい効果が不明なのであまり語れませんが、LV1ではほとんど効果を実感出来なかったとのこと。
他の2スキルを削ってまで取得する価値は今のところなさそうです。

スキル2 『C.SPDコミュニオン』

詠唱速度であるCSPDを上昇させるコミュニオンスキル。
LV5の上昇値は240と高く、DEX99以上のキャラに使用すればほぼ限界に達し、あらゆるスキルの詠唱が限界速度である0.5秒で発動出来るようになります。
ゼンやルミナリティノヴァが0.5秒で発動すると言うと凄まじさが分かるでしょう。
支援型ならぜひともLV5にしたい、そうでなくともLV1でもいいから絶対に取得しておきたいスキルと言えます。

スキル3 『フォースマスター』

攻撃対象の魔法防御力を無視した魔法攻撃を行うという、魔法版イレイザーのようなスキル。
実際に左MDEFも無視するようなら、イレイザーと並んで凶悪なスキルですが、今のところ詳しい情報が分かっていません。
ですが、それだけでなく自身のMATKを大幅に上昇させるという効果もあります。
敵の防御を無視し、自分の攻撃力を上げるという強力なスキルです。
対象指定などを行わず自身の攻撃に自動的に効果が付加されるため、範囲魔法などでガンガン敵を消し飛ばすことが出来るでしょう。
欠点は移動すると効果が切れてしまうところです。得意の防御スキルを生かして、攻防共に優れた固定砲台となるのが良さそうです。





○シャーマン系列三次職 『アストラリスト』

こちらもフォースマスターと同じくSUらしい補正を持ちますが、DEXとINTが若干高め、MAGとVITが若干低めとなっています。
ディレイアウトによって、封印的調整とも思われたラースを実用化することができ、また属性を強化するスキルも持つため、属性を生かした戦いではさらなる火力を手に入れることが出来ます。
ライズなどのスキルを生かして、低LVのうちからでも高い属性効果を得られるのが強みですが、その多彩な属性スキルの数故に、トータルスキル40という壁に悩まされる日も近そうです。

取得スキル構成

ディレイアウトは実質ラースかラーヴァ専用スキル。この二種をどう使うか次第で取得LVを決めればいいと思います。特にラースを実用する場合はLV5必須でしょう。
残ったスキルポイントはMPコミュニオンかアストラリストを取得するのですが、これは支援型か攻撃型かで選びましょう。低MAGの完全支援型でも無い限り、PTでは羽があればMP枯渇はなかなかしないので、MPコミュニオンは必須というほどではありません。

スキル1 『ディレイアウト』

スキルのディレイを消滅させるというスキル。ラースの3分間という長い固有ディレイも打ち消すことが出来る神スキルです。
LV5で完全カットなので、ラースを活用する場合はLV5必須です。
他にディレイの長いスキルと言ったらラーヴァくらいで、ラース以外にこれが必須となるようなスキルは無いので、ラースを使わないなら無理に取得しなくてもいいスキルではあります。
ただし、今後ディレイがきついスキルが出ないとは限らないので、将来的な取得は考えておいた方がいいかもしれません。

スキル2 『MPコミュニオン』

PTメンバーのMP最大値を上昇させます。
あって困ることは無いですが、必須というほどでもありません。
他にスキルポイントを回したいスキルがあれば、見送ってもいいでしょう。

スキル3 『アストラリスト』

攻撃魔法スキルの属性値を増加させるスキル。
LV1で120%から20%刻みで上がり、LV5で200%(2倍)になる模様。
属性値二倍は強力な効果なので、ディレイアウトLV5を取らないならば迷わずLV5まで上げたいスキルです。
これも移動を行うと効果が切れるので、実用するならば固定砲台のような立ち回りが求められるでしょう。





○ウァテス系列三次職 『カーディナル』

PTの要、回復職の三次職です。
バードの特性を受け継いでSUにしてはAGIが高く上がりますが、実際意味があるかと言われると微妙なところ。
直接的に高い火力を持つスキルは相変わらずありませんが、敵の妨害や味方の回復・補助にさらなる磨きがかかっています。
範囲弱体化や強力なコミュニオンにより、よりPTで重要な立場となってくるでしょう。

取得スキル構成

注目すべきはMDEFコミュニオン。
通常上げにくいMDEFをPT単位で簡単かつ大幅に上昇させられるこのコミュニオンは、CSPDコミュニオンやHPコミュニオンと並ぶ重要コミュニオンスキルです。
カーディナルが最も力を発揮出来るのはPTなので、MDEFコミュニオンは最低でもLV3以上の高さで取っておきたいところ。
また、デフィートも範囲弱体化という強力スキルなので、主な戦闘スタイルによりコミュニオンLV5のデフィートLV1か、両方LV3かの2パターンを基本に調整して決めるのがいいでしょう。
専用スキルのカーディナルは、効果は悪くないのですが能力が高くなるLV50辺りまでは必須というほどではありません。
他の2スキルの性能がいいので、現在ではそちらを優先した方がいいでしょう。

スキル1 『デフィート』

単体指定で範囲に効果を現すスキルです。ネクロやセージの設置攻撃であるカオスゲイトやラストインクエストをイメージして貰えればわかりやすいでしょうか。
物理防御力、魔法防御力の両方を一定時間低下させるという強力な効果を持ちます。
PTでの補助だけでなく、敵を弱体化させることで相対的に自身の火力を上げることが出来る点にも注目です。
ソロ、少人数、大人数問わずに効果的なスキルです。

スキル2 『M.DEFコミュニオン』

なかなか上げにくいMDEFを上げられる貴重なスキル。
現在、MDEFを100(完全魔法防御)まで上げるにはINTサラのインテレが必須とも言えますが、単体スキルかつ効果時間が短めであるため、大人数になると回りきらなかったり、何よりサラ本人への負担も大きいです。
しかし、これならば同MAP同PTで発動するだけで、簡単にPT全員のMDEFを上昇させることが出来ます。
本当に効果を発揮するのは、強力な魔法を使う敵が増える高LV帯ですが、強力なスキルと能力でLVよりも位の高い狩り場を歩くことになる三次職にとっては、序盤からでもあって損はないスキルとなるでしょう。

スキル3 『カーディナル』

回復魔法の回復効果にボーナスを付けるスキルです。
専用スキルの中では数少ないデメリットがない強化スキルですが、VIT極耐久型でもない限り回復量が足りなくなることはそうそうないので、少ないスキルポイントを回すべきかどうかは疑問なところ。
しかし、後に高LVになっていくと、HP係数の上がった三次職達には通常の回復では足りなくなる可能性があるので、高LVになると効果が大きくなるスキルかもしれません。
当然、低LVでも上がりきっていないMAGを補強する点で優秀なのですが、カーディナルの他2種のスキルと比べると見劣りしてしまいます。





○ウォーロック系列三次職 『ソウルテイカー』

より強力な闇の力を手に入れた、ウォーロック三次職です。
巫女などの属性火力と比べると、闇属性は属性倍率の低さで火力に伸び悩んでいましたが、ソウルテイカーでは専用スキルによる強化やより強力な闇魔法によって、恐ろしいまでの火力を会得することに成功しました。
その火力は、LV30時点でプルル相手にカオスゲイト(260%)で8000ダメージを叩き出すことさえ出来る凶悪さです。
また、メイオウの専売特許とも言えたメガダークブレイズも習得し、まさに闇の帝王といった存在となります。
変わった特徴として、斧系統の武器が装備出来るようになりました。
今のところ実用的な斧装備と言ったら、MAGに補正を持ち魔法攻撃力まで上がる特殊な斧、110片手斧のタルタロスですが、今後専用装備などが出る可能性もあり、見た目的にも鎌を持つ姿は様になるため、楽しみなところです。
今後のスキル次第ですが、今まで日の目を見ることがなかったハイブリット型も高い職補正などと相まってようやく実用的な型となるのでしょうか……

取得スキル構成

魔法型で考えた場合、攻撃型と補助型で2パターンの構成に分かれます。
まず攻撃型は、メガダークブレイズをLV1かLV3で取り、余ったポイントを専用スキルのソウルテイカーに回すといいでしょう。
メガダークブレイズLV3は威力800%、範囲11x11と強力ですが、消費MPや詠唱も重いので、低LVのうちはLV1の方が使い勝手はいいかもしれません。
ソウルテイカーは闇魔法を強化するスキルです。これとイビルソウルやソウルサクリファイスを組み合わせることで、ありえない火力を発揮します。
移動速度が低下しますが、火力のアップも凄まじい物があるのでぜひとも欲しいところです。
補助型の場合は、MATKコミュニオンをLV5まで上げましょう。最大MATKしか上がらないのは悩みどころですが、それでも+300上がるので、十分な火力アップとなります。
残りの2つは自身の火力に関係するスキルなのでどちらを選んでも大差はありませんが、ソウルテイカーの移動速度低下は移動しながらの狩りなどでは使用出来ないようなものなので、ドミ界で序盤から高火力スキルとなってくれるメガダークブレイズの方が優秀でしょうか。
一方、物理型は簡単です。メガダークブレイズは捨てましょう。
大した威力にならず消費MPも多く無駄な敵を巻き込みやすい、と物理型ではまるで用途がありません。
物理型の場合は、ソウルテイカーLV5にMATKコミュニオンLV1が妥当でしょう。
ソウルテイカーは闇魔法だけでなく闇物理攻撃にも効果を発揮するので、魔法・物理を問わず効果を発揮します。
PTが多ければ支援としてコミュニオンのレベルを上げてもいいですが、先に言った通り最大MATKしか上がらない上に、SU火力が中心のPTでないと意味がないため、ソウルテイカーのレベルを下げるほどの意味があるかは疑問です。
ハイブリット型は、低LVのうちは型にならないので除外します。

スキル1 『メガダークブレイズ』

ダークブレイズと同じく最大LVは3で、LV1から順に400%、600%、800%と強烈な倍率に加えて、11x11というとんでもない範囲まで持つ魔法です。
ただし消費MPもかなり多く、ダークブレイズと比べると詠唱も重くなっています。
メガダークL1とダークブレイズLV3を比べると、ほとんどの面でダークブレイズの方が取り回し安く、高LVになるまではダークブレイズでも十分に思えます。
しかし、一番注目したいのは習得JOBLVが3ということ。
ドミニオン界で考えると、転生直後に最大で800%もの倍率のスキルを持つことが出来るのはソウルテイカーだけです。
また、後々キャップが開放されたとしても、ダークブレイズを習得するまではJOB47まで上げる必要があります。(スキル開放イベントなどが後に実装されなければですが)
現在のレベルキャップも相まって、低LVでこの強力さというのが売りになるのではないでしょうか。
さらに、高LVになれば闇魔法最強の範囲攻撃スキルとして実用出来るでしょう。

スキル2 『M.ATKコミュニオン』

強力な効果をもたらすコミュニオン系スキルですが、MATKコミュニオンは最大MATKしか上がらないため、他のコミュニオンと比べると微妙さがあります。
ですが、LV5で+300という数値は、最大だけだとしても大きな効果です。
SU中心の範囲火力PTならば、あるとないとでは大違いだと思います。
何にせよ、状況によって効果のほどは変わるので、コミュニオン系では重要度の低いスキルとなるでしょう。

スキル3 『ソウルテイカー』

闇属性魔法、闇属性物理攻撃のダメージにボーナスを与えるスキル。
闇剣による通常攻撃に乗るかは分かりませんが、もし乗るとしたらさらに強力になります。
一番効力を発揮するのは、やはりイビルソウルのある魔法型で、全部で3種ある強化スキルを合わせた時のダメージは、LV30ですでにLV100台の火力に追いつきかねないほどです。
特に攻撃型のソウルテイカーにとっては必須となる強力なスキルでしょう。
ただし、移動速度が低下するので歩き回るような狩りでは使えないのが難点です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遮無

Author:遮無
※旧ブログ
整理中につき完了まで放置状態

最近の記事
ブログ内検索
タグ

お知らせ 艦これ メルスト ECO 迷いの森の冒険譚 月刊5-5 雑記 

カテゴリー
最近のコメント
旅の扉(リンク)
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。