FC2ブログ

えぴそーど18オマケ バックパッカー系編

えぴそーど18オマケ最終回となるバックパッカー編。
F系やSU系と違い、一癖あるスキルや生産系スキルを持つのが特徴です。
そろそろWIKIでの情報も出始めましたが、少しでも参考になれば。
なお、今までのオマケ全部に言えることですが、最終的には自分に合わせて調整をしていった方がずっと良くなると思います。


では本編をお楽しみ下さい。

※一連の考察記事は以後更新されませんので、最新の情報や実証結果とは異なる場合があります。ご了承下さい。



関連記事
>>だらだら編えぴそーど18 覚醒の刻
>>えぴそーど18オマケ ジョーカー&ファイター系編
>>えぴそーど18オマケ スペルユーザー系編


ステータスで○周とか言ってるのは、1ボーナス分の差という意味です。
STRやMAGの場合は最小ボーナスを基準に計算。
数値はステータスが高いほど差が出るのでまちまちですが、大体1周で20~30程度の差が出ると思って貰えればいいかと思います。





○タタラベ系列三次職 『マエストロ』

武具から機械までお手の物の職人、マエストロ。
STRとDEXを筆頭に、VITとAGIのバランスも良く、BP系の中では前衛向けの補正を持っています。
また、武具の作成だけでなく強化も行えるようになりました。
注目すべきは専用スキルのマエストロ。
これによって、高LV狩り場では力不足となっていたロボを大幅に強化することが可能です。
ロボによって転生後でもドミ界で困らないことも利点でしょうか。

取得スキル構成

ロボ乗りならばマエストロを迷わずLV5まで上げましょう。
これによって、自身の狩り場から1ランク上の狩り場まで、ロボで暴れ回ることが可能になります。
やがて高LVになっても、ずっとロボで戦い続けることも可能です。
ロボやペットに頼らず、自身の腕のみで戦うという方ならATKコミュニオンと武具強化でしょうか。
武具強化は現状で詳細不明ですが、イリススロットのようにNPCより成功率が高いなどの得点がありそうです。
コミュニオンはPTが多い場合に推奨なのは相変わらず。ATKコミュなので、前衛が中心のPTで特に効果的です。
ただ、よほどこだわりがないのならば、マエストロを取ってロボや機械系ペットを連れて戦うスタイルが一番無難かと思われます。

スキル1 『武具強化』

アイアンサウスの工場で出来る武具強化を自身でも行うことが出来ます。
現状、サウスまで行かなくてもプレイヤーで行えるという以外の利点が不明ですが、おそらく成功率の上昇があるのではないかと予測しています。
強化をあまり行わないならば特に必要性のないスキルです。
あるいは、強化を行うときだけ取得する、という手もありでしょうか。

スキル2 『ATKコミュニオン』

おなじみのコミュニオンスキル、ATKが上昇します。
M.ATKコミュニオンと同質のものならば最大ATKしか上昇しないのが悩みですが、攻撃回数の多いAGI型ならばかなりのダメージアップとなるのではないでしょうか。もちろん、STR>VITのような一撃が重いタイプでも有効です。

スキル3 『マエストロ』

メカ系ペットの能力に、自身の能力を付加するパッシブスキル。
動物・植物系などのペットには乗りません。実質的にはロボ強化スキルでしょうか。ガトリング砲にも有効、もしかしたらタチコマなどにも乗るかもしれません。
これを利用することにより、序盤~中盤までしか実用的でなかったロボの性能を引き上げ、終盤まで使い続けられる相棒とすることが可能となりました。
ロボ+自身の性能なので、自分だけよりもさらに強くなります。特にHPは、自身のHPにロボの2000~3000という数値がプラスされるので、大幅上昇となります。
いずれはロボがくじら岩やディメンションダンジョンを暴れ回る姿も珍しくなくなるでしょう。





○ファーマー系三次職 『ハーヴェスト』

自然の命と人形の命に触れたことにより、あらゆる生命を司る力を得た大自然の長です。
専用スキルのハーヴェストが非常に強力な効果を持ち、またその特殊な性能によってBP系の中でも高い耐久力を持つことが出来ます。
二次職の召還系スキルと合わせることで、高い戦闘能力を発揮することも可能です。
また、ファーマー自慢の生活スキルを生かし、武具融合のスキルも手に入れました。
アクロニアで新たなオシャレ職人の誕生です。

取得スキル構成

ハーヴェストをLV5にし、武具融合LV1を取るのが多くの人がとるパターンとなるでしょう。
PAYLコミュニオンは、MAP移動で切れてしまうために残念ながらあまり便利なスキルとは言えません。根性の下位互換といったところでしょうか。
型によっても変える必要はなく、特別な事情がない限りはJOB10の時点ではこの構成で決まりでしょう。

スキル1 『武具融合』

聖女の島でヨーコさんがやってくれる武具融合を行うことが出来ます。
触媒として、本来は武具融合の確率を100%にするアイテムである、おしゃれな糸が必要になります。
触媒が必要なのは多少面倒ですが、おそらく確率はNPCと違って100%なのではと思っています。
料金がタダなのも利点です。

スキル2 『PAYLコミュニオン』

その名の通り、ペイロードを上昇させるコミュニオンスキル。
ですが、MAP移動で効果は切れてしまい、そこで自分もペイロードオーバーになってしまうと再使用も出来ないという難儀なスキル。
よほど特別な状況下でない限り、利用する価値はあまりありません。

スキル3 『ハーヴェスト』

弱体化+持続的なドレインという非常に特殊な性質を持つスキル。
3分ほどの固有ディレイを持ちますが、LV5の効果時間も3分なので、切れたらかけ直せば問題ありません。
ただし、LV5の基本詠唱時間は10秒ほどあるようなので隙を作りすぎないように気をつけましょう。
物理攻撃力、魔法攻撃力を最大で50%低下させ、2秒ごとに一定量のHPを範囲内のMOBから吸収するという高性能補助スキル。
LV5では180ずつHPを吸収し、敵が一体の場合でも1回のスキルで合計16200もの数値を吸収することが出来ます。
ただし、この吸収ダメージで敵が死ぬことはありません。HP1になるまで吸い取れます。
低LVの使用は、効果の低さと固有ディレイに悩まされる可能性があるので、詠唱が長くとも出来るだけLV5を使っていきたいところです。





○レンジャー系列三次職 『ストライダー』

より洗練された身のこなしと、ペットとの高い連携能力を獲得した一流の冒険者です。
鞭による新たな戦闘技術は戦闘で強力に発揮されることでしょう。
マエストロと同じくペット強化のスキルを持ち、レベルが上がるほど難しくなっていたペットとの連携を生かすことが出来そうです。

取得スキル構成

鞭使いならばアブサードウィップはぜひ欲しいところ。
どこぞで見た情報によると、鞭版バレットダンスのようなスキルとのこと。
スタン効果もあるので、通常戦闘型なら必要かと。箱や罠型なら切ってもよさそうです。
SPコミュニオンはあれば便利ですが必須というほどでも。
三次職ならばLV30でもSPはそこそこあるので、羽などあればSP枯渇の心配は少ないと思います。
消費が重いスキルを連発していると切れるのは高LVでも同じ事なので。
重要なのは専用スキルのストライダー。
マエストロの専用スキルと同じような効果ですが、こちらはメカ系以外のペットに効果があります。
犬系ペットとの連携スキルを生かすことはもちろん、ネコの耐久度も上がるので範囲魔法が怖い場所でも連れて歩くことが出来るようになるでしょう。
武神系に効くかは不明。効けばただでさえ強い武神達が恐ろしい性能を持つでしょう。
命令スキルはないですが自動スキル使用率が高いので安心です。

○スキル1 『アブサードウィップ』

鞭系最大攻撃スキルと言ってもいい性能の新スキル。
範囲攻撃+スタンという、威力を除いても便利性能です。
バレットダンスと同じような性能というのが確かなら、単体に使って一確狩りを狙うのにも便利。
スキルポイントに余裕が出てきたら、箱や罠使いでも範囲スタンスキルとして取得する価値がありそうです。

○スキル2 『SPコミュニオン』

あって損はないのですが、三次職はSPやMP係数も大幅に強化されている上に、PTだと羽がある場合も多いので、少し微妙なところ。
余裕があれば後々取っておくのもありですが、現在の少ないスキルポイントを回す価値は低そうです。

○スキル3 『ストライダー』

メカ系以外のペットに、自身の能力を付加するスキル。
マエストロのメカ以外版です。スキル説明の通りなら植物系にも効くかも。
適用されるペットの幅が広いので、利用価値は高いでしょう。
特にレベルキャップが低いうちはペットに頼ることも多いと思うので、具体的な戦闘スタイルにもよりますが、ぜひとも取得しておきたいスキルです。





○マーチャント系列三次職 『ロイヤルディーラー』

実質、ギャンブラーの上位職とも言える三次職。
三次職の中でも癖が強く、職らしさは溢れますが実用に厳しいスキルが並んでいます。
カードに関してかなり強化がされますが、カードは属性を利用しにくいこともあり、武器に属性イリスをさせるメイスと比べるとどちらが便利かは微妙なところ。
ただ、浪漫型と言ってもよかったカード型の実用性が跳ね上がったのは事実でしょう。
ギャンブラーとして浪漫溢れるプレイをしてる方にはオススメな三次職です。

取得スキル構成

カード型以外では取得して得のあるスキルがほぼないのが厳しいところ。
この機会に転生した商人の方々はカード型を試してみるのもいいかもしれません。
カード型前提でいくと、まずディーラーの手腕をLV5に。そしてロイヤルディーラーをLV1で取るといいでしょう。
CAPAコミュニオンは、PAYLコミュニオンと同様であまり意味のないスキルです。
ディーラーの手腕は他の三次職にもある強化パッシブと同等の位置にあるスキルですが、上昇量が他よりも大きいのが特徴です。また、スキル使用時のカード消費まで抑えられるという高性能スキル。
ロイヤルディーラーの消費軽減にも役立ちますが、こちらは利用機会はかなり少ないと思うので微妙です。

○スキル1 『ディーラーの手腕』

カードの攻撃力、命中率、クリティカル率を上昇させます。
他職のそれと同じく、既存のマスタリー(スローマスタリー)と重複可。
カードにしか効果がないのが厳しいですが、その分効果は大盤振る舞い。
通常攻撃・スキル攻撃問わずにカード消費を一定確率で抑え、専用スキルのロイヤルディーラーによるコストも抑えることが出来ます。
攻撃力の上昇も他と比べると倍近く高いです。
カード型ならなんの迷いもなく取得推奨です。

○スキル2 『CAPAコミュニオン』

PTメンバーのキャパシティを増大させるスキル。
ですがPAYLコミュニオンとまったく同じ理由で、利用価値の低いスキル。
また、CAPAばかり上がってもPAYLオーバーしてしまうことが考えられるので、採取用として使うならPAYLコミュニオンもセットで欲しいところになります。

○スキル3 『ロイヤルディーラー』

カード攻撃を必中にし、攻撃ダメージに一定量の固定ダメージを追加するスキル。
ただし追加ダメージはゴールドを消費します。ディーラーの手腕があると、このゴールド消費を確率で抑えることが出来ます。
また、移動すると効果が切れてしまうので、制限はかなり厳しいです。
ですが必中と固定ダメージということを考えると、ロイヤルディーラーLV5での固定ダメージが1000なため、連続投げLV5を1回で最低6000ダメージが保証されるスキルとなります。
狩りなどで使うにはコストが重すぎますが、エミドラやイケドラのような高回避・高防御の敵に対して6000ダメージが保証されるというのはなかなかの物。
使う場面はとても限定されますが、高火力スキルとして利用出来そうです。
また、LV1ならばゴールド消費がないので、ガンナーの精密射撃のように必中スキルとして利用することも可能です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

遮無

Author:遮無
※旧ブログ
整理中につき完了まで放置状態

最近の記事
ブログ内検索
タグ

お知らせ 艦これ メルスト ECO 迷いの森の冒険譚 月刊5-5 雑記 

カテゴリー
最近のコメント
旅の扉(リンク)
月別アーカイブ
最近のトラックバック
RSSフィード